あんこやの和菓子レシピ


 
実店舗ご紹介(幸手本店)
幸手駅にほど近く、国道4号線沿いにある和菓子屋です。

お近くにお越しの際には是非ともお立ち寄りください。
デザイン用ライン
〒340-0115
埼玉県幸手市中2-11-27
TEL:0480-44-1011


【営業時間】
平日 10:00~17:00
【定休日】
土曜、日曜、祝日

店舗運営責任者
店舗セキュリティー責任者
北條裕明
デザイン用ライン

 
携帯ページ
あんこのお取引の流れ あんこのお問い合わせはこちらのEメールで! あんこのお問い合わせはこちらからお電話ください
あんこ・業務用練り餡の通販【早稲田屋】»  さくらの練り切りの作り方

お手軽簡単和菓子レシピ

さくらの練り切りの作り方の動画


材料

練り切りあん:100g
さくらあん:125g
花芯用練り切りあん:2g
黄色の色素:極少量

外:練り切りあん:20g
中:さくらあん:25g

さくらあんのピンクが薄っすらと透けます

練り切りあんの作り方はこちらを参考にしてください。

練り切りのあんこの作り方

1,電子レンジを使ってさくらあんの水分を飛ばします。

数回にわけて「加熱→混ぜる」を繰り返します。
1~2分加熱しては混ぜます。

回数は量とレンジの能力によります。

練り切りの中は固いあんこが包みやすいです。あんぱん用やたい焼き用ではとても無理なのです。
外側と同じか外より硬いくらいでちょうどいいのです。



2,練り切りのあんこはまずよく練ってください。ぺたぺた折りたたんでもめばのびやすくなります。


3,極少量の黄色色素を極少量の水で溶きます。
練り切り2gから少しちぎって色をつけ、それを残りのあんこに混ぜてよくもみ着色します
着色は少しずつお願いします。


4,練り切りあんを20g、さくらあんを25gで計量し、丸めておきます。


5,さくらあんを練り切りあんで包みます。


6,花の形に成型します。


ここは是非動画をごらんください。


7,黄色の練り切りあんを茶漉しで裏ごしして花芯をつくり、はしで花の中央に載せます。



完成です。


練り切りのあんこの作り方はこちらを参考にしてください。

練り切りのあんこの作り方
使用したあんこは
さくら餡


関連ページ
桃の練り切りの作り方
動画もごらんください
さくらの練り切り