あんこやの和菓子レシピ


 
実店舗ご紹介(幸手本店)
幸手駅にほど近く、国道4号線沿いにある和菓子屋です。

お近くにお越しの際には是非ともお立ち寄りください。
デザイン用ライン
〒340-0115
埼玉県幸手市中2-11-27
TEL:0480-44-1011


【営業時間】
平日 10:00~17:00
【定休日】
土曜、日曜、祝日

店舗運営責任者
店舗セキュリティー責任者
北條裕明
デザイン用ライン

 
携帯ページ
あんこのお取引の流れ あんこのお問い合わせはこちらのEメールで! あんこのお問い合わせはこちらからお電話ください
あんこ・業務用練り餡の通販【早稲田屋】»  練り切りのあんこの作り方

お手軽簡単和菓子レシピ

練り切りのあんこ(求肥つなぎ)の作り方の動画


配合

白練あん:100
求肥:10
水あめ:5

求肥の作り方はこちらを参考にしてください。

求肥の作り方

1,電子レンジを使って白あんの水分を飛ばします。

数回にわけて「加熱→混ぜる」を繰り返します。
1~2分加熱しては混ぜます。

回数は量とレンジの能力によります。

私は家庭用の安いものを使っておりますが、100gのあんこを硬くするのに1分で2回、3回目が30秒、それから求肥を入れて30秒加熱いたしました。



容器は100均で購入した「レンジでインスタントラーメン」とかいうやつです。これはなかなか便利です。

2,パサパサした感じになってきましたら、求肥を入れてまた30秒加熱。

ぱさついたら


求肥を入れて


またレンジで加熱します。

求肥は冷凍対応もよく、つくりだめして冷凍保存できます。

3,よくまぜます。そして最後に水あめを入れて、よく練ります。

水あめは糖化現象を抑え乾燥防止にもなり冷凍対応もよくなります。



冷めたらよくもんでおきます。




以上です。

余談ですが、このページでご紹介する練り切りあんは一般的な「求肥つなぎ」ですが他に「薯蕷練り切り」「こなし」「ういろう」というのがあります。

形のみならずあんこのほうも食感と味に変化をつけたいものです。

さらに余談ですが、練り切りのあんこは「火取餡(ひどりあん)」といって、もっとも難しいあんこです。
このサイトで作り方をご紹介することはありませんが、少量だから電子レンジで簡単にできるということご理解願います。

求肥の作り方はこちらを参考にしてください。

求肥の作り方

使用したあんこは
白練餡


関連ページ
桃の練り切りの作り方
さくらの練り切りの作り方

動画もごらんください
練りきりのあんこの作り方