餡(あんこ)の通販 和菓子レシピもご紹介
TEL 0480-44-1011

×

CATEGORY

10,000円以上のお買い上げで送料無料!

CATEGORY

MENU

HOME»  練切»  練り切りのあんこの作り方»  桃の練り切りの作り方

お手軽簡単和菓子レシピ

桃の練りきりの作り方の動画


材料と配合(8個分)

練りきりあん:250g
小豆のこしあん:160g
色素(赤、緑):極少量

練りきりあんの作り方はこちら!
こしあんは外側の練りきりあんと同じかそれ以上の硬さにしてください。
電子レンジを使えば簡単に硬くなります。
詳しくは動画をご覧ください。

1,練切あんを80g120g50gに分割します
80gをそのまま、120gを赤く、50gを緑に着色します

極少量の色素を極少量の水で溶き、あんこを少しとって着色してよく練って、それを残りのあんこに混ぜ、よく練ります。


色は少しずつ濃くしていくのがコツです。ビニール手袋装着をお勧めします。
ペタンペタンと何度も折ってよく練りこみます。
詳しくは動画でごらんください。

2,赤を15g、無着色を10g、緑を3g、こしあんを20gに分割し丸めておきます。




3,白と赤の練りきりあんをぼかしてから、こしあんを包みます。

赤いあんこを少量とって白いあんこの外側につけます。後でここに割れ目をつけます。


赤いあんこを白いあんこで包みます。完全に包む必要はありません。ピンクを薄っすらボカすのが目的です。


こしあんを包みます。こちらはしっかりと閉じます。


包むのが苦手な方は、中のあんこを硬くしてみてください。あるいは比率を変えて中のあんこを少なくしてください。

外側に赤いあんこをつけてから包みますと、うまいぐあいにボケ味がでます。後でつけるとはっきりと色が変わってしまいますので風情がでません。

4,形を整え少量の赤いあんこをつけたところに割れ目をつけます。


5,緑のあんこを葉の形に整えます。


6,本体に葉っぱをつけて完成です。


使用したあんこはこちら!

北條のこし餡

白練あん


関連ページ

練りきりあんの作り方

求肥の作り方

以上

動画もごらんください
桃の練りきりの作り方

 

お支払い方法について

お支払いは代金引換、銀行振り込み、郵便振替、クレジットカード決済、オンラインコンビニ決済、ネットバンク決済、電子マネー決済がご利用いただけます。

代金引換 銀行振込  郵便振替

クレジットカード決済クレジットカード決済クレジットカード決済

オンラインコンビニ決済

銀行系決済・電子マネー決済

埼玉県信用金庫 幸手支店 普通0695050 名義:カ)ホウジョウショクヒン
郵便振替 00140-1-175041 名義:和菓子の早稲田屋
※銀行振り込み・郵便振替の場合は入金確認後、2営業日以内に商品発送いたします。

営業時間帯

ネットでのご注文は、24時間受け付けております。
お電話でのお問い合わせは下記の時間帯にお願いします。
平日 9:00~19:00
土 9:00~16:00

送料について

  普通 冷凍
冷蔵
北海道 850円 1,066円
北東北 550円 760円
南東北 関東
信越 北陸
中部
450円 660円
関西 550円 760円
中国 660円 870円
四国 770円 980円
九州 850円 1,060円
沖縄 1,000円 1,210円

配送方法について

  • 配送はクロネコヤマト宅急便・郵パック・名鉄運輸でお届けいたします。
  • ご注文確認(前払いの場合はご入金確認)の翌日発送を心がけておりますが、万が一ご出荷が遅れる場合は、メールでご連絡いたします。

指定できる時間帯は、[午前中][14:00-16:00][16:00-18:00][18:00-20:00][19:00-21:00]です。

お買い上げ10,000万円以上で送料無料。
クール便は別途216円(税込)頂戴いたします。
離島の場合は、送料再計算させていたたくことがあります。

プライバシーについて

お客様からいただいた個人情報は、商品の発送とご連絡以外には一切使用いたしません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

お問い合わせについて

和菓子の早稲田屋

株式会社北條食品
〒340-0115 埼玉県幸手市中2-11-27
TEL:0480-44-1011TEL:048-44-1011

店舗運営責任者:北條 裕明
店舗セキュリティ責任者:北條 裕明
店舗連絡先:info@waseda-ya.com