あんこやの和菓子レシピ


 
実店舗ご紹介(幸手本店)
幸手駅にほど近く、国道4号線沿いにある和菓子屋です。

お近くにお越しの際には是非ともお立ち寄りください。
デザイン用ライン
〒340-0115
埼玉県幸手市中2-11-27
TEL:0480-44-1011


【営業時間】
平日 10:00~17:00
【定休日】
土曜、日曜、祝日

店舗運営責任者
店舗セキュリティー責任者
北條裕明
デザイン用ライン

 
携帯ページ
あんこのお取引の流れ あんこのお問い合わせはこちらのEメールで! あんこのお問い合わせはこちらからお電話ください
あんこ・業務用練り餡の通販【早稲田屋】»  イーストの酒饅頭»  お手軽簡単・和菓子レシピ ぜんざいの作り方

お手軽簡単・和菓子レシピ ぜんざいの作り方

お手軽簡単和菓子レシピ

ぜんざいレシピ



使用した道具:鍋、しゃもじ

私はアルミの鍋を愛用してますが銅のほうがいいです。
ステンレスは熱の伝導が悪いので使わないほうがいいでしょう。

ぜんざいの材料と配合

小倉餡:200g
水:200cc

小倉餡はつぶ餡ともいいます
水の量はお好みで調整してください
砂糖、塩もお好みでどうぞ

1,鍋で水を沸騰させてから餡をいれます。強火のまましゃもじで溶かし混ぜます。


2,沸騰したら弱火でコトコトやります。
たまにしゃもじで混ぜると溶け残った餡も溶けてくれます。


3,5分~10分コトコトやるのとなじんできます。
煮詰め具合はお好みでどうぞ。味見してご確認ください。


4,ぜんざいを作ってる間に焼き餅をオーブントースターで焼いておきましょう。


5,完成。焼き餅と塩昆布を添えておめしあがりください。


次は電子レンジを使用した少量のぜんざいの作り方

一人分

小倉餡:100g
水100cc

1,あんこと水をレンジ対応の器に入れます。


2,ラップして約2分レンジで加熱します。


3,よく混ぜます。餡が柔らかくなってるので簡単に溶けます。


4,ラップして再度レンジで加熱。今度はなじませるだけなので1分くらいでいいでしょう。

これでぜんざいの完成です。
レンジで加熱してる間にオーブントースターで焼き餅を焼いておくと時間がちょうどピッタリです。
尚、電子レンジの時間はメーカーやパワーによって対応してください。
なにごとも「塩梅(あんばい)」を見ながらお願いいたします。
以上

応用例:夏は冷やしぜんざいなどいかがでしょうか?
ぜんざいに寒天・白玉など浮かべてみました。
白玉の作り方は白玉ぜんざいの作り方をごらんください。

寒天は↓の動画の中で解説しております。粉末寒天はテングサ100%のものをご利用ください。糸寒天、棒寒天はテングサ100%なので安心ですが、粉末寒天はオゴノリとテングサのブレンドのものがあり、食感が落ちます。

寒天を浮かべた冷やしぜんざい
寒天は水分を大目にしたほうがツルッとした食感でうまいでしょう。


寒天と白玉を浮かべた冷やしぜんざい
白玉は冷やして召し上がる場合はよくゆでて柔らかくしたほうがいいと思います。

今回使用した小倉あんはこちらです。
以上
動画もごらんください
ぜんざいの作り方