餡(あんこ)の通販 和菓子レシピもご紹介
TEL 0480-44-1011

×

CATEGORY

10,000円以上のお買い上げで送料無料!

CATEGORY

MENU

HOME»  その他»  酒種»  あんこ春巻»  豆煮からつくるぜんざい

お手軽簡単・和菓子レシピ 豆煮から作るぜんざい

お手軽簡単和菓子レシピ



材料

小豆:200g
砂糖:160g

塩昆布:少し
栗の甘露煮(なくてもよいでしょう)
餅:数個(白玉でもいいでしょう)

おおよそ6人前くらいの量でしょう。

冷やしぜんざいにするなら寒天が合います。

入手しやすい材料と道具を使うというコンセプトのレシピなので、小豆は普通にスーパーで売ってる北海小豆を使いますが、豆煮の手間は同じなので、慣れたら丹波大納言小豆とか北海小豆の大粒のものなどネットショップで入手できますので、高級小豆も使ってみてください。

1,保温調理鍋と使って楽して豆を煮ます。
小豆をよく洗います。
小豆200gと水800gを鍋に入れます。
火にかけて、沸騰しましたら弱火にして5分煮ます。
豆煮から作るぜんざい

火を止めてから30分放置し、その後渋切りします。

2,渋切りします。煮汁を捨てる工程です。
豆煮から作るぜんざい

3豆を鍋に戻し、水800gを入れて点火しますす。
沸騰したら弱火にして5分煮ます。
アクが浮いてきたらとっておきます。
保温調理器に入れ一晩放置します。
豆煮から作るぜんざい

4,翌朝、煮えつつありますが、まだまだ生っぽい状態です。
豆煮から作るぜんざい

5分火にかけます。
豆煮の最終段階はトロ火です。
豆煮から作るぜんざい

1時間放置いたしました 豆は煮えております。
指先でムニュッと潰れる程度まで煮えれば砂糖をくわえます。
豆煮から作るぜんざい

5,160gの砂糖を加えて保温調理器で30分放置しますとできあがりです。
お召し上がりの際には少し温めてください。
市販の餅を焼き、上からぜんざいをかけます。
豆煮から作るぜんざい

栗の甘露煮を添えます。
栗はなくてもいいですが、見栄えがよく高級感がでます。
豆煮から作るぜんざい

保温調理鍋と使って豆を煮ますと、映画を見たり、買い物に行ったりの合間に少し火にかければいいのでつきっきりでなくていいのでとても楽だと思います。

動画もごらんください

 

お支払い方法について

お支払いは代金引換、銀行振込、郵便振替、クレジットカード決済、オンラインコンビニ決済、ネットバンク決済、電子マネー決済がご利用いただけます。

代金引換 銀行振込  郵便振替

クレジットカード決済クレジットカード決済

オンラインコンビニ決済

銀行系決済・電子マネー決済

埼玉県信用金庫 幸手支店 普通0695050 名義:カ)ホウジョウショクヒン
郵便振替 00140-1-175041 名義:和菓子の早稲田屋
※銀行振込・郵便振替の場合は入金確認後、2営業日以内に商品発送いたします。

営業時間帯

ネットでのご注文は、24時間受け付けております。
お電話でのお問い合わせは下記の時間帯にお願いします。
【営業時間】
平日 10:00~17:00
【定休日】
土曜日、日曜日、祝日

送料について

  普通 冷凍
冷蔵
北海道 850円 1,066円
北東北 550円 766円
南東北 関東
信越 北陸
中部
450円 666円
関西 550円 766円
中国 660円 876円
四国 770円 986円
九州 850円 1,066円
沖縄 1,000円 1,216円

配送方法について

  • 配送はクロネコヤマト宅急便・郵パック・名鉄運輸でお届けいたします。
  • ご注文確認(前払いの場合はご入金確認)の翌日発送を心がけておりますが、万が一ご出荷が遅れる場合は、メールでご連絡いたします。

指定できる時間帯は、
[午前中][14:00-16:00][16:00-18:00][18:00-20:00][19:00-21:00]です。

お買い上げ10,000万円以上で送料無料。
クール便は別途216円(税込)頂戴いたします。
離島の場合は、送料再計算させていたたくことがあります。
 

プライバシーについて

お客様からいただいた個人情報は、商品の発送とご連絡以外には一切使用いたしません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。
 

お問い合わせについて

和菓子の早稲田屋

株式会社北條食品
〒340-0115 埼玉県幸手市中2-11-27
TEL:0480-44-1011TEL:0480-44-1011

店舗運営責任者:北條 裕明
店舗セキュリティ責任者:北條 裕明
店舗連絡先:info@waseda-ya.com