あんこやの和菓子レシピ


 
実店舗ご紹介(幸手本店)
幸手駅にほど近く、国道4号線沿いにある和菓子屋です。

お近くにお越しの際には是非ともお立ち寄りください。
デザイン用ライン
〒340-0115
埼玉県幸手市中2-11-27
TEL:0480-44-1011


【営業時間】
平日 10:00~17:00
【定休日】
土曜、日曜、祝日

店舗運営責任者
店舗セキュリティー責任者
北條裕明
デザイン用ライン

 
携帯ページ
あんこのお取引の流れ あんこのお問い合わせはこちらのEメールで! あんこのお問い合わせはこちらからお電話ください

 
あんこ・業務用練り餡の通販【早稲田屋】»  お手軽簡単・和菓子レシピ 柏餅の作り方

お手軽簡単・和菓子レシピ 柏餅の作り方

お手軽簡単和菓子レシピ



柏餅

生地の配合
上新粉:100g
白玉粉:20g
砂糖:20g
水:140ml

あんこは硬いこしあん(味噌あん)を160g
柏の葉8枚

比率
生地30g
あんこ20g

1,柏の葉をよく洗います。

真空包装の場合は加熱済みなので、洗ってすぐ使えますが、乾燥の葉は加熱してませんので色がつくまでゆでてください。
仕入れるときに是非ご確認ください。

洗いましたら水気を切っておいてください。
柏餅

2,こしあんを20グラム計量し丸めてておきます。
餅に使うあんこは硬いものに限ります。
味噌あんを使う場合も要領は同じです。
こちらが参考になればうれしいです。
柏餅

3,耐熱ボールに生地の材料を全て入れてよく混ぜます。
柏餅

ラップしてレンジで2分加熱してよく混ぜます。
柏餅

再びラップしてレンジで2分加熱しよく混ぜます。これを火が通るまで繰り返します。

上新粉は加熱すると花が咲いたような感じになります

4,加熱終了いたしました餅生地を手でよく揉みます。
もち生地をさわるときは、布手袋の上にゴム手袋を装着します。
くっつきにくくて熱さにも耐えられます。
私は少量の油を使いますが固形でもサラダ油でも大丈夫です。
水でもかまいません。

柏餅

よく揉みましたらすりこぎか麺棒でつきます。
柏餅

5,30g計量します。
柏餅

6,あんこを包みハマグリ型にします。
柏餅

柏餅

8,葉を巻きます。葉はツルツルの方を内側にします。桜餅と反対ですのでご注意ください。
葉が大きい場合は切ってください。
柏餅

柏餅

以上

オススメのこしあん

北條のこしあん


北條の和菓子用こしあん


味噌あんの作り方はこちら! 動画もごらんください

柏餅の作り方