あんこやの和菓子レシピ


 
実店舗ご紹介(幸手本店)
幸手駅にほど近く、国道4号線沿いにある和菓子屋です。

お近くにお越しの際には是非ともお立ち寄りください。
デザイン用ライン
〒340-0115
埼玉県幸手市中2-11-27
TEL:0480-44-1011


【営業時間】
平日 10:00~17:00
【定休日】
土曜、日曜、祝日

店舗運営責任者
店舗セキュリティー責任者
北條裕明
デザイン用ライン

 
携帯ページ
あんこのお取引の流れ あんこのお問い合わせはこちらのEメールで! あんこのお問い合わせはこちらからお電話ください
あんこ・業務用練り餡の通販【早稲田屋】»  角食パン»  お手軽簡単・和菓子レシピ お汁粉の作り方

お手軽簡単・和菓子レシピ お汁粉の作り方

お手軽簡単和菓子レシピ

お汁粉の作り方



お汁粉とぜんざいに関しては地方によって解釈が違うようですが、私はこしあんで作ったら「お汁粉」つぶあんでつくったら「ぜんざい」と認識しておりますので、ここではそのように呼ばせてください。

使用した道具:アルミの鍋(銅のほうがいいです。ステンレスは避けたほうがいいです。)

お汁粉の材料と配合
こしあん:200g
水:200cc

水の量はお好みで調整してください
砂糖、塩もお好みでどうぞ

1,白玉を用意する
白玉の作り方はこちらでごらんください。
動画もあります。

当然のことながら焼き餅もよく合います。

2,水を沸騰させます

3,強火のままこしあんを鍋に入れて、溶かし混ぜます。


4,再度沸騰してきたらすみやかに弱火にします。
弱火でコトコトやるのがコツです。
たまにシャモジで混ぜます。


5,5分~10分コトコトやるのとなじんできます。
煮詰め具合はお好みでどうぞ。


6,用意しておいた白玉を入れて浮き上がってきたら30秒ほど待って火を止めます。


7,お好みで塩昆布をそえましょう。
私はお汁粉やぜんざいに塩を入れるよりも塩昆布と一緒に食すのが好みです。
小豆の香り・甘みは高温で強調されるのでお汁粉はなかなかの名作です。



次は電子レンジを使用した少量のお汁粉の作り方

一人分

こしあん:100g
水100cc

1,こしあんと水をレンジ対応の器に入れます。


2,ラップして約2分レンジで加熱します。


3,よく混ぜます。餡が柔らかくなってるので簡単に溶けます。


4,ラップして再度レンジで加熱。今度はなじませるだけなので1分くらいでいいでしょう。

これでお汁粉のできあがりです。
レンジで加熱してる間にオーブントースターで焼き餅を焼いておくと時間がちょうどピッタリです。
尚、電子レンジの時間はメーカーやパワー、あるいはお汁粉の量によって対応してください。
なにごとも「塩梅(あんばい)」を見ながらお願いいたします。
以上

応用例:夏は冷やし汁粉などいかがでしょうか?冷やしたお汁粉に葛と氷を浮かべてみました。
葛の作り方は葛切りの作り方をごらんください。

今回使用したこしあんはこちらです。


動画もごらんください
お汁粉の作り方