あんこやの和菓子レシピ


 
実店舗ご紹介(幸手本店)
幸手駅にほど近く、国道4号線沿いにある和菓子屋です。

お近くにお越しの際には是非ともお立ち寄りください。
デザイン用ライン
〒340-0115
埼玉県幸手市中2-11-27
TEL:0480-44-1011


【営業時間】
平日 10:00~17:00
【定休日】
土曜、日曜、祝日

店舗運営責任者
店舗セキュリティー責任者
北條裕明
デザイン用ライン

 
携帯ページ
あんこのお取引の流れ あんこのお問い合わせはこちらのEメールで! あんこのお問い合わせはこちらからお電話ください

 
あんこ・業務用練り餡の通販【早稲田屋】»  フランスパン風ちぎりパン

お手軽簡単和菓子レシピ

フランスパン風ちぎりパンの動画


家庭で、電子レンジのオーブン機能ではなかなかフランスパンは難しいと思います。
エンゼル型を使った、あくまでもフランスパン風のちぎりパンをご紹介します。

材料

フランスパン用の粉:280g
塩:6g
ドライイースト:3g
モルトエキス:1g
ぬるま湯(夏は冷水):200g

以上、材料はフランスパンそのものです。

エンゼル型で焼くパンは横には膨らみません。
クープを入れても綺麗に開きません。
しかしフランスパン風とはいえ、フランスパンを作ってる気分は味わいたいので、両刃カミソリの刃と割り箸でクープナイフをつくりました。
フェザーハイステンレスは切れ味バツグンです。
油がついてるので洗剤で洗って使ってください。
指を切らないようご注意!。





ボールや型にショートニングを塗っておきます。

1,ホームベーカリーにぬるま湯、粉、モルトエキスを入れミキシングします。



30分寝かせます。
オートリーズ法といいます。
後塩法とセットになってます。
フランスパンを焼くときの方法のお約束です。
実際違いはよくわからないのですがフランスパンを作ってる気にさせてくれます。

2,30分後ドライイーストを入れてミキシング開始。
途中で塩を入れます。


オートリーズ法というのは生地を放置してるうちにグルテンが既成されてるのでミキシング時間を短縮する効果があります。
さっとこね上げます。

3,ショートニングなど油を塗ったトレイの上に生地を置き丸めます。
手につきやすいので手粉(強力粉)を使います。


底はしっかり閉じておきます。

4,スチロール箱で発酵。


一次発酵25℃~30℃くらいです。一次発酵は小麦の熟成が大事でもあり低めの温度でゆっくりです。
お湯や水・氷で調整します。

一時間程度で発酵します。

5,一時間程度で発酵します。
指を突っ込んで戻ってこない、しぼまない状態で発酵完了です。


6,ガス抜きします。軽く三つ折2回しました。
生地が強ければ軽く、弱ければ強くガス抜きします。


丸めてしばらく発酵させます。

7,倍にふくれたら8分割します。


皮に張りをもたせるように丸めます。底はしっかりとじます


8,型に並べてスチロール箱で発酵させます。


2次発酵は35℃くらいにしてます。

9,強力粉をふるいました。


クープを入れやすくなります。

エンゼル型で焼くと横に広がりませんのでクープは開きませんが、フランスパンを作ってる気分になるのでとりあえず入れておきます。
刃を水につけながら切ります。
プロでも難しいので上手にはいらなくても気にしないでいいと思います。
専用のクープナイフより両刃カミソリのほうが切りやすいです。


切れ目に油をたらしておきます。
オリーブオイルを使いましたが、バターでもショートニングでもサラダ油でもOKです。

10,霧吹きします。
200℃にあげたオーブンに霧吹きして、20分焼きます。


11,焼き上がったらトンと打ちつけます。
焼き縮み防止です。
網の上で冷まします。


割ってみました。
型で焼くと下部はパリッとしませんがすみません。




動画もごらんください
フランスパン風ちぎりパンの動画