あんこやの和菓子レシピ


 
実店舗ご紹介(幸手本店)
幸手駅にほど近く、国道4号線沿いにある和菓子屋です。

お近くにお越しの際には是非ともお立ち寄りください。
デザイン用ライン
〒340-0115
埼玉県幸手市中2-11-27
TEL:0480-44-1011


【営業時間】
平日 10:00~17:00
【定休日】
土曜、日曜、祝日

店舗運営責任者
店舗セキュリティー責任者
北條裕明
デザイン用ライン

 
携帯ページ
あんこのお取引の流れ あんこのお問い合わせはこちらのEメールで! あんこのお問い合わせはこちらからお電話ください
あんこ・業務用練り餡の通販【早稲田屋】»  業務用加糖餡(あんこ)



お買い上げ1万円以上で送料無料。
お問い合わせはお気軽に! TEL:0480-44-1011 メールはこちらから!
饅頭・おはぎ等硬めのあんんこはこちら!

袋販売のほうは出荷に手間がかかりますので、ケース販売よりも割高になっております。

商品一覧

並び順:

  • 北條の小倉餡(あんこ)5kg×3 無添加

    販売価格:7,714円(税込)

    購入数   ケース

    北海道産の小豆に最高級の砂糖である白双糖を使用したぜいたくな小倉餡です。

  • 北條のこし餡(あんこ)3kg×4 無添加

    販売価格:6,172円(税込)

    在庫切れボタン

    北海道産の小豆、最高級の砂糖である白双糖で練り上げたこしあんです。

  • 小倉餡特上(あんこ)5kg×3 無添加

    販売価格:5,863円(税込)

    購入数   ケース

    こちらは輸入小豆(アメリカ産あるいはカナダ産)とグラニュー糖を使用したお求めやすい小倉餡です。

  • こしあん特上

    こし餡特上(あんこ)3kg×4 無添加

    販売価格:4,937円(税込)

    購入数   ケース

    こちらは輸入小豆(アメリカ産あるいはカナダ産)とグラニュー糖を使用したお求めやすいこし餡です。

  • べにいもあん

    べにいも餡(あんこ)3kg×4 無添加

    販売価格:7,406円(税込)

    購入数   ケース

    沖縄産の紫のべにいもを白餡とブレンドしております。

  • 粒入りマロン

    粒入りマロン餡(あんこ)3kg×4 無添加

    販売価格:6,172円(税込)

    購入数   ケース

    栗の甘露煮の味をそのまま利用しております。香料も色素も足しておりませんので、ナチュラルな商品です。

  • ごま小倉

    ごま小倉餡(あんこ)3kg×4 無添加

    販売価格:5,554円(税込)

    購入数   ケース

    黒のすり胡麻をたっぷり使用!芳ばしい香りをたっぷり味わってください。

  • さくらあん

    さくら餡(あんこ)3kg×4

    販売価格:6,172円(税込)

    購入数   ケース

    ピンクのさくらあんです。さくら饅頭に使用しております餡をたい焼き・パン用に少し柔らかくしたものです。さくらの咲く時期にどうぞ!

  • うぐいすあん

    うぐいす餡(あんこ)3kg×4

    販売価格:5,554円(税込)

    購入数   ケース

    青えんどう豆の特徴をそのまま引き出した餡です。様々な用途に使えます。

  • 白粒

    白粒餡(あんこ)3kg×4 無添加

    販売価格:5,554円(税込)

    購入数   ケース

    特に年配の方に人気です。素朴な味わいといえましょう。

まとめてカートに入れる

このページからまとめてカートに入れることができます。
ご希望の個数を指定して「まとめてカートへ」ボタンをクリックしてください(※購入決定ではありませんので、数量は後で変更できます)。

当店の本業の商品案内のページです。

当店は平成4年6月28日に埼玉県三郷市にて会社設立、業務用の餡(あんこ)を主体に和菓子の製造販売を生業としてまいりました。
平成13年より埼玉県幸手市に引越し今日に至ります。ちょうど4月に引越しましたので権現堂の桜祭りと重なって交通渋滞にびっくりした記憶があります。
祖父の代から餡(あんこ)の製造販売で私で3代目です。
幼少の頃より、工場の蒸気のボォーッという音を聴き、小豆を煮る匂いで育ちましたので、成人してからもそんな製餡工場の環境から離れられずにいます。

業務用の餡(あんこ)はお客様の要望にお答えしながら値決めをいたします。価格の制約がありますとどうしてもなかなか思うような材料を使えません。
このネットショップでは私が納得する材料を使って、お客様のほうでも採算のあう商品をご紹介させていただいております。

特に砂糖はコストダウンの犠牲になりやすい部分で、北海道産小豆にこだわる方が多い反面、砂糖へこだわる方はなかなかおられません。
「北條の小倉餡」「北條のこし餡」「さくら餡」という商品には白双糖を使わせていただいております。
雑味が少なく、甘みがスーッと消えていくのは白双糖ならではです。

また、弊社では特に低糖の餡(あんこ)は製造しておりません。
甘党の方は甘くないと満足されないと思うのです。
砂糖が少ないとしっとり感もなくパサついた食感になります。
砂糖を使いながらもさっぱりとした上質の甘みを実現するには白双糖を使うにかぎります。
しつこい甘味を嫌うため水あめも使用しておりません。
甘党のお客様に満足していただくための餡(あんこ)や和菓子を製造・販売したいと安全・安心を肝に銘じ、精進してまいります。